過去のピックアップ

MICHIYOSHIニュース

ピックアップの一覧です。

2018/05/09

2018年5月9日10:25-10:41 法務委員会にて質問【国会質問194回目】

2018年5月9日法務委員会で質問

【柚木道義事務所より】本日、2018年5月9日 10:25-10:41法務委員会にて柚木道義議員が質問に立ちます。内容は以下の通りです。(ただし時間の関係で質問できない問いもあるかもしれません)

1.(東京都迷惑防止条例 名誉を害する事項を告げ、その知り得る状態におくこと)今年3月に東京都議会にて成立した「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」について質問に取り上げたい。本条例の第5条の2第1項第6号では新たに「その名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと」が禁止される。例えば国会前で特定の国会議員を批判するデモや、労働組合が会社前の集会で会社の批判をする、そのチラシをまく、消費者が企業の不買運動を行う、地域で住民がマンション建設反対の運動をするなど、いずれも「名誉を害する事項を告げ、その知り得る状態に置くこと」として禁止事項となりうる。この点についての見解如何。(国家公安委員長)

2.(東京都迷惑防止条例 電子メール等を送信すること)本条例の第5条の2第1項第4号では今回の条例改正で新たに、拒まれたにも関わらず連続して電子メール等を送信することが禁止事項に加わった。たとえば住民が中央省庁や自治体など行政機関へ電子メールを連続して送信することが禁止対象となりうるおそれがあると考えるが見解如何。(国家公安委員長)

3.(塀のない刑務所)松山刑務所大井造船作業場を脱走した平尾龍麿(たつま)容疑者が3週間以上逃走した上、広島市内で確保された。模範受刑者を中心とする開放刑務所ではあるが、そのあり方に問題があったのではないか。いつまでに開放刑務所の在り方について検討を行うのか。(法務大臣)

4.(捜査手法の問題)平尾容疑者が4月24日夜に本土へ泳いで以降は、容疑者のいない向島(むかいしま)で大人数で捜査し、検問していたことになる。捜査手法に問題があったのではないか。(国家公安委員長)

5.(空き家や屋根裏の捜査)今回の逃走事件では、愛媛県警・広島県警がのべ1万5000人もの人員をさいて平尾受刑者の捜索に尽力したが、向島(むかいしま)にある空き家や別荘での捜査が進まないことが問題になった。今後、人口減少によって空き家がさらに増えることが想定されている。また受刑者は人が住んでいる家屋の屋根裏に潜伏していたときがあったと報じられている。一般的に空き家や人が住む民家の屋根裏に容疑者が逃げ込んだ場合、現状では捜査に困難をきたすが、警察官職務執行法等を改正することで、緊急事態には裁判所が出す令状なしに捜査できることも検討すべきだと考えるが見解如何。(国家公安委員長)

6.(装備導入の遅れ)報道によれば、平尾容疑者が24日夜に本土に泳いで向島(むかいしま)から離れたあとに、「空(から)の島」を赤外線カメラで26日に空から捜査したということだ。最初から、赤外線カメラなど夜間の捜索が可能な装備を投入しなかったのは問題だと考えるが見解如何。

7.(東京都迷惑防止条例 みだりにうろつくこと、監視していると告げること)本条例の第5条の2第1項第1号にて「住居等に押し掛け、又は住居等の付近をみだりにうろつくこと」が禁止されるように改正された。報道機関が取材対象の住居を数回うろつくことで規制対象になってしまう可能性があると考えるが見解如何。また本条例の第5条の2第1項第2号が改正されて「その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態におくこと」も条例改正で禁止になった。これは報道機関が取材対象を取材することや、オンブズマン活動が行政を監視することも禁止対象となるおそれがある。これらの点について見解如何。(国家公安委員長)

8.(東京都迷惑防止条例 濫用の危険)本条例の第5条の2第3項には「本条の規定の適用に当たっては、都民の権利を不当に侵害しないように留意し、その本来の目的を逸脱して他の目的のためにこれを濫用するようなことがあってはならない。」と規定されているが、何が警察権力による「不当な権利の侵害」なのか「本来の目的を逸脱した濫用」なのかは規定されていない。このため現場の警察官によって恣意的に運用されるおそれがある。本条例による取り締まり濫用の危険性について見解如何。(国家公安委員長)

9.(東京都迷惑防止条例 ねたみ、恨みその他の悪意の感情の充足)この条例第5条の2第1項により、つきまとい行為等で「ねたみ、恨みその他の悪意の感情を充足する目的」でなされるものは禁止される。
(1)(構成要件)まず、外形的な行為や状態ではなく内心の感情が処罰の対象となるかどうかの決め手になることについて見解を伺いたい。
(2)(萎縮効果)内心の感情によって、外形上罪にならないものが、処罰の対象になってしまう。これは適法な活動を萎縮させる効果があると考えるが、見解如何。
(3)(自白強要のおそれ)つきまとい行為等の構成要件が「ねたみ、恨みその他の悪意の感情を充足する目的」という内心の感情にあるが、これを処罰するには逮捕した容疑者が「ねたみ」「うらみ」などの悪意の感情を持つことを自白しないかぎり客観的な証拠だけで起訴することは難しい。自白を強要することでかつて、いくつもの冤罪がつくりあげられたことを考えたときに、この規定は取り調べにおける自白強要をもたらすもので大いに問題があると考えるが見解如何。(国家公安委員長) など です。

衆議院インターネットTVにてぜひご覧ください。 ◆日時 2018年5月9日(金) 10:25-10:41  衆議院法務委員会   http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
2018/04/25

日本消費経済新聞1面に掲載

日本消費経済新聞2018年4月25日号1面に掲載

【柚木事務所より】柚木議員が4/17(火)に出席した全国消費者団体連絡会の集会での発言について、日本消費経済新聞の1面に報道されました。
2018/04/22

4/22(日)20時~23時 AmemaTV「千原ジュニアのキング・オブ・ディベート」に出演

キング・オブ・ディベート


【柚木事務所より】4/22(日)午後8時~11時、インターネットのAbemaTV「千原ジュニアのキング・オブ・ディベート」に柚木議員が出演します。テーマは今の国会で議論している「働き方改革」です。

生放送無料ですので、以下にアクセスしてぜひご覧ください。 https://abema.tv/channels/abema-news/slots/F3JM1EBg5B9XtT

【番組詳細】 千原ジュニアのキング・オブ・ディベート 
働き方改革 AbemaNewsチャンネル 今日本で最もザワついている問題を、個性的なパネリスト陣が徹底討論!千原ジュニアが独自に採点⇒ディベート優勝者に、豪華賞品を贈ります!
4月22日(日) 20:00 〜 23:00

【番組概要】
森友問題や、厚生労働省の労働時間に関する不適切データ問題によって、働き方改革関連法案のスケジュールは大幅にずれこんでいる状況ですが、安倍総理は今国会を「働き方改革国会」と名付けて臨んでいます。また、4月は新入社員も働き出し、人事異動も多く、働き方について考える絶好の機会です。そこで今回は「働き方改革」について徹底討論していきます!
<テーマ案>
① いまどきの若者の働き方 (街で新人&先輩社員にインタビュー)
・上司に「お前」と言われ退職・・・など実例から あり?なし?を徹底討論!
・すぐ辞めちゃう若者を引き留める一言は?
・終身雇用・年功序列ってもう古いの?それとも日本の良さ?
・LINEでの欠勤連絡はあり?なし?
➁長時間労働について
・長時間労働を減らして、労働生産性を上げるには?
・花見の席取りや宴会への参加も労働に入る?(労働の線引きは?)
・高度プロフェッショナル制度、裁量労働制って何? 問題点は?
・理想のワークライフバランスとは?
③正社員と非正規との格差是正
・非正規社員の待遇を改善する秘策は?
・同一労働同一賃金には賛成?反対?
④労働人口不足 ・定年延長はあり?なし?
・女性がどんどん外で働く為の秘策は?
⑤副業/転職
・どんな副業をやってみたい?
・入社間もない転職はあり?
・転職しやすい社会にするには?  

 どうしたら、もっと働きやすく、生産性も高い職場を作ることができるのでしょうか? 働き方改革を巡る激論からの気付きが日本を変えるかもしれません!

キャスト
【MC】 千原ジュニア
【パネリスト】 穴見陽一(自民党・衆議院議員) 入江慎也(お笑いコンビ「カラテカ」) 勝部元気(評論家) 須藤凜々花(タレント) 経沢香保子(実業家) 堀潤(ジャーナリスト) 町田彩夏(政治アイドル) 柚木道義(希望の党・衆議院議員)
【進行】 島本真衣(テレビ朝日アナウンサー)
【スタッフ】 テレビ朝日
2018/04/18

【国会質問193回目】4/18(水)財務金融委員会にて財務省事務次官「セクハラ発言」質問

2018年4月18日 財務金融委員会にて質問


【国会質問193回目】【柚木事務所より】4/18の柚木議員ほかの国会質疑後、さきほど福田財務省事務次官の辞任速報。しかし、問題は辞任の理由です。単に混乱の責任では、もみ消しと変わりません。
  4月18日(水)13:22-14:22に柚木議員は衆議院財務金融委員会にて財務省・福田事務次官の「セクハラ疑惑報道」をはじめ安倍政権様々な不祥事について質問しました。 以下が柚木議員が質問した内容です。
1、4月16日(月)財務省「福田事務次官に関する報道に係る調査について」の内容について
・新潮報道の否定について
・矢野官房長による福田次官の聞き取り調査の適否について
・外部の弁護士への調査委託について
・財務省記者クラブ加盟各社への要請という適否について
・今後の財務省における調査(銀座総合法律事務所含む)について
・新潮が公開している「音源」の福田次官のものとされる音声の声紋調査について
・安倍総理への報告について
・福田次官が普段から音声データのような発言をしているのか、について

2、16日(月)参院決算委員会での麻生大臣の答弁について
・女性記者が名乗り出ない場合の対応について

3、17日(火)麻生財務大臣の閣議後会見について
・「福田次官に人権ないのか」の発言について
・セクハラ報道が事実であった場合の安倍政権また財務省としての対応について

4、17日(火)野田聖子女性活躍担当大臣の財務省の対応についての発言への麻生財務大臣の受け止めについて

5、(内閣府田中副大臣)内閣府としてセクシャル・ハラスメント対策をどのように進めているか。野田聖子男女共同参画担当大臣コメントに関しての見解如何。女性活躍所管の内閣府副大臣として、財務事務次官によるセクハラに関するやりとりに関する意見を求める。

6、(厚労省高木副大臣)厚労省としてどのようなセクシャル・ハラスメント対策進めようとしているのか。セクハラ対策所管の厚労省副大臣として、財務事務次官によるセクハラに関するやりとりに関する意見を求める。
など

衆議院インターネットTVにてぜひご覧ください。
◆日時 2018年4月18日(水) 13:22-14:22  衆議院財務金融委員会 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
2018/04/06

【国会質問192回目】4/6(金)11:45-12:10 厚生労働委員会にて質問

4/6(金)11:45-12:10 厚生労働委員会にて質問

【柚木事務所より】本日4/6(金)厚生労働委員会にて柚木みちよし議員が質問いたします。内容は以下の通りです。

「野村不動産過労自殺、是正勧告、特別指導について」
(答弁要求は加藤厚生労働大臣、勝田東京労働局長)

1、ご遺族から東京労働局(厚労省)へのFAXについて
2、勝田東京労働局長の昨年12月26日、今年3月30日の記者会見について
3、12月26日野村不動産特別指導公表(12月25日に特別指導実施か)についての安倍総理への報告資料について
4、2017年1月6日に福井労働局が行った関西電力社長への指導について
など
衆議院インターネットTVにてぜひご覧ください。
◆日時 2018年4月6日(金) 11:45-12:10  衆議院厚生労働委員会   http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
2018/04/04

【国会質問191回目】4/4(水)1415-1450 衆議院厚生労働委員会にて質問

4/4(水)1415-1450衆議院厚生労働委員会にて質問

【柚木事務所より】本日、衆議院厚生労働委員会の一般質疑にて柚木みちよしが質問に立ちます。質問内容は以下の通りです。
1、勝田東京労働局長による記者会見について
(1)勝田東京労働局長の謝罪・撤回について
(2)勝田東京労働局長の処分について 

2、野村不動産への特別指導・是正勧告について
(1)指導・勧告に関する局内手続きについて
(2)勝田東京労働局長の述べた内容と、4/3に厚生労働委員会理事懇談会にて示された文書の関係について
などです。

衆議院インターネットTVにてぜひご覧ください。
◆日時 2018年4月4日(水) 14:15-14:50  衆議院厚生労働委員会   http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
2018/03/28

3/30(金) 21時-23時インターネットAbemaTV 「【2周年記念特番】橋下徹のニッポン改造論」の後半22時-23時ごろに出演します

3/30(金)21-23時AbemaTV「橋下徹のニッポン改造論」に出演

3/30(金)21-23時AbemaTV「橋下徹のニッポン改造論」に出演

【事務所よりご案内】
柚木みちよしが以下の番組の後半(22-23時)に出演いたします。
「北朝鮮に対する韓国の反応」にYESかNOかで自民党議員との間で
ディベートいたします。
ぜひご覧ください。

【番組概要】
橋下徹が国会議員に挑戦状 “日本の難題をわかりやすくプレゼンせよ!”
今回のテーマは「日本の借金」と「北朝鮮に対する韓国の対応」!!

政治家には“世論を動かすにはまずはわかりやすく伝えること” を常に意識してほしいという橋下徹の熱き思いを実現した企画の第2弾!
相対する主張を持つ国会議員2組が自分の考えを“とにかく明快にプレゼン”できるかに挑む!!
よくありがちな“テーマや主義主張に賛成?反対?”を討論するのではなく、2組のプレゼンを 橋下徹とゲストが“どっちがわかりやすかったか”で判定する新感覚討論バラエティ!
今回のテーマは、“日本の借金”と“北朝鮮に対する韓国の対応”。 この難題を国民にわかりやすく伝えるために国会議員が与・野党に分かれ、それぞれの立場・主張 を自ら作成のフリップやたとえ話を用いてわかりやすくプレゼン!
最後は先生たちに橋下も入り乱れての大バトルに!!

キャスト
【MC】橋下徹
【進行】大木優紀(テレビ朝日アナウンサー)
【プレゼンター】秋元司(自民党)松川るい(自民党)鈴木馨祐(自民党)小西洋之(民進党)柚木道義(希望の党)小川淳也(希望の党)
【ゲスト】品川祐(品川庄司)くわばたりえ(クワバタオハラ)前田航基(まえだまえだ)須藤凜々花

以下のアドレスからアクセスを!

https://abema.tv/channels/abema-news/slots/D7jTr1B9rVGdAo
2018/03/27

【国会質問190回目】3/28(水)15:25-15:55 衆議院厚生労働委員会にて質問

【国会質問190回目】3/28(水)15:25-15:55 厚生労働委員会にて質問

あす衆議院厚生労働委員会の年金の集中審議にて質問に立ちます。質問内容は以下の通りです。

1、委託業者の契約違反行為により生じた一連の問題(4つの事案)とあるが、なぜ今回のような事案が起こったか。
①日本年金機構のSAY企画に対するガバナンスの不備について(加藤厚労大臣、日本年金機構 水島理事長)
②マイナンバーや扶養控除、配偶者控除の様式変更について(水島理事長)
③高齢者や年金受給者の申告書手続きの負担増について(加藤大臣)

2、第3者委員会設置の必要性(加藤大臣)
①今回の問題の原因(本質)は何かを議論し、再発防止のための第三者委員会を設置すべきではないか。
②情報流出、2次被害検証のために
・本当に「氏名」「フリガナ」以外の情報流出がないと断言できるのか

3、再発防止のために(加藤厚生労働大臣)
①厚労省として国税庁ときちんと意思疎通を図るべき(加藤大臣)
②日本年金機構の人員体制、業務範囲の見直し(加藤大臣)
③ニューコンの緊急随意契約について、入札について、具体的作業工程について(加藤大臣、水島理事長)
など

衆議院インターネットTVにてぜひご覧ください。
◆日時 2018年3月28日(水) 15:25-15:55  衆議院厚生労働委員会   http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
2018/03/23

【国会質問189回目】3/23(金)15:30頃-16:00頃 厚生労働委員会にて質問

3/23(金)衆議院厚生労働委員会にて質問

本日3/23(金)15時半頃より16時頃まで30分間、柚木みちよし議員が質問に立ちます。
テーマは以下の通りです。なお()内はこちらより答弁要求をしている方です。

1(文科省 丹羽副大臣/渕上孝教育課程課長)前川前事務次官による公開講 演への調査について
2(内閣府 田中副大臣/公益認定等委員会 相馬事務局長)日本レスリング 協会の幹部による選手へのパワハラ疑惑に関する今後の見通しなど
3(加藤厚労大臣/日本年金機構 水島理事長)年金データ入力の再委託につ いて
4(加藤厚労大臣)野村不動産の過労自殺の隠ぺい問題について
5(加藤厚労大臣)「働き方改革」について
6(加藤厚労大臣)「就労継続支援A型事業所」における大量解雇
など、です。

衆議院インターネットTVにてぜひご覧ください。
◆日時 2018年3月23日(金) 15:30-16:00  衆議院厚生労働委員会   http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
2018/03/22

3月23日(金) 19:00~21:49 放送 金曜プレミアム 政治の面白いトコロ集めました。加藤浩次VS政治家に出演致します!!

3月23日(金) 19:00~21:49 放送

 

日本を担う若き政治家たちの本音さく裂第3弾!ハイジャック事件で命を張った政治家の実録ドラマにレジェンド政治家たちの墓場まで持っていくはずだった話に騒然

放送内容詳細


そんじょそこらのタレントよりもはるかにユニークなキャラクターの政治家たち。国会の変な習慣、一瞬ですべてを見抜くスゴすぎる受付の女性たち…と、実は政治には面白い所がたくさんあった!
加藤浩次が若手アラフォー議員と徹底トークすることで、政治を難しいものではなく身近なものとして楽しめるスペシャル特番の第3弾!
今ニュースを最もにぎわせている“森友文書書き換え問題”では、与党・野党それぞれが「真相を知りたい」と熱弁。しかしゲストからの「証人喚問は?」との問いには、温度差も。国民が納得する決着がつくのか、加藤もヒートアップします。さらに、恒例の“安倍首相を○○に例えると”のアンケートでは、食べ物に例えて盛り上がります。
企画VTRでは、ある政党の受付職員がスゴすぎる!という密着もの。またレジェンド政治家(山崎拓氏、亀井静香氏、山東昭子氏)を招いて、墓場まで持って行きたい話をたっぷり聞いたスペシャル企画も!また、1977年に起きた“ダッカハイジャック事件”の裏側をドキュメンタリードラマで再現。
ゲストに安藤優子や矢作兼、評論家の宇野常寛ほか、今回は政治に全く詳しくないというサンシャイン池崎も参戦。素朴すぎるギモンを若手政治家にぶつけ、スタジオを和ませました。家族で楽しみながら議論に参加して、たっぷり政治に親しんでみてはいかがでしょうか?

 
 

出演者

【MC】
加藤浩次 
生野陽子(フジテレビアナウンサー) 

【ゲスト】
有馬晴海 
安藤優子 
宇野常寛 
岡本夏美 
サンシャイン池崎 
島崎和歌子 
矢作兼(おぎやはぎ) 

(※50音順)

【VTR出演】
橋本マナミ 

【議員】
青柳陽一郎 
石川香織 
石崎徹 
伊藤孝恵 
浦野靖人 
白須賀貴樹 
鈴木隼人 
高木佳保里 
谷川とむ 
根本幸典 
松川るい 
三浦信祐
宮川典子 
柚木道義 
山添拓 

(※50音順)

スタッフ

【編成】
赤池洋文 
門脇寛至 
安藤明 

【チーフプロデューサー】
安永英樹 

【プロデューサー】
森政貴 

【AP】
杉山ゆかり 
河本伊世 

【演出】
広瀬陽一(ピコパンチ) 

【制作】
フジテレビ


31~40件(全299件)