過去のピックアップ

MICHIYOSHIニュース

ピックアップの一覧です。

2018/08/27

【ゆずブログ更新しました】被災者支援、街頭、夏祭り、児童虐待対策など

【ゆずブログ更新しました】被災者支援、街頭、夏祭り、児童虐待対策など
http://blog.livedoor.jp/yunokimi/archives/53358427.html
2018/08/25

【ゆずブログ更新しました】JR西労組大会、防災シンポジウム、ケアニン上映会、被災地支援、無所属でも応援してるよ!

【ゆずブログ更新しました】
JR西労組大会、防災シンポジウム、ケアニン上映会、被災地支援、無所属でも応援してるよ!
http://blog.livedoor.jp/yunokimi/archives/53358162.html
2018/08/22

【ゆずブログ更新しました】記者会見要旨2018.8.22「無所属、初心からの再出発」

記者会見要旨2018.8.22「無所属、初心からの再出発」
http://blog.livedoor.jp/yunokimi/archives/53357835.html

 

2018/08/08

【ゆずブログ更新しました】

被災地の倉敷市真備町に治水専門家、国交省、県関係者らと決壊越流各所など視察。原因分析なく再発防止なし。復旧と同時進行で台風などによる二次災害防止含め防災対策抜本的見直しを進めます。http://blog.livedoor.jp/yunokimi/archives/53356275.html
2018/08/06

【ゆずブログ更新しました】

8/6(月)広島原爆の日

8/6(月)広島原爆の日

【ゆずブログ更新しました】平和祈念行事で「核廃絶へ市民の連帯」を決意。ジョー・オダネル撮影「焼き場に立つ少年」。涙すらこぼれぬ激烈な悲しみ。9条改悪NO!「市民と野党の大結集」しかない。
http://blog.livedoor.jp/yunokimi/archives/53356035.html
#核廃絶 #広島原爆の日 #被災地支援 #野党大結集
2018/07/30

【柚木みちよし事務所より】※7/31(火)~8/5(日)『建設型仮設住宅』の申込受付(倉敷市ホームページ)

倉敷市役所からのお知らせ【第15報】7/30(月)15:00現在

【柚木みちよし事務所より】

※7/31(火)~8/5(日)『建設型仮設住宅』の申込受付

▼倉敷市ホームページ
倉敷市役所からのお知らせ
(手続きライフライン状況一覧)7月30日 15時更新
り災証明やライフラインなどの様々な情報をまとめています。
※毎日更新しますので、随時ご覧ください。
※このお知らせを見ることができない方や地域の方にもお知らせください。
※この一覧表は、避難所への掲示や広報車等による配布も行っています。
※内容は随時変更になる可能性がありますことをご理解ください。
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/item/117097.htm#ContentPane

2018/07/29

【ゆずブログ更新】台風大事なく過ぎますように。被災者皆様伺う中、復旧先行き示すためにも、早急に臨時国会を召集し、被災地復旧に向けた補正予算を組み、対応をさらに加速すべき

【ゆずブログ更新】
台風大事なく過ぎますように。被災者皆様伺う中、復旧先行き示すためにも、早急に臨時国会を召集し、被災地復旧に向けた補正予算を組み、対応をさらに加速すべき
http://blog.livedoor.jp/yunokimi/archives/53355056.html


2018/07/28

【柚木みちよし事務所より】▼岡山県広報広聴課Twitter【おかやま防災ポータル】

【柚木みちよし事務所より】
▼岡山県広報広聴課Twitter
【おかやま防災ポータル】
強い台風第12号は、29日昼前から昼過ぎにかけて岡山県に最も接近する見込みです。
同サイトでは、気象、観測、避難などの様々な防災情報を一元的に入手することができます。
また、「災害への備え」を見て、災害に備えましょう。
http://www.bousai.pref.okayama.jp/bousai/

2018/07/27

【柚木みちよしFacebookより】▼活動報告

台風が接近しています。先日の豪雨被災地は元より、台風が異常な進路を進む可能性もあり、皆さん天気情報には十二分にご注意頂き、早め早めの対応をご準備下さい。

被災者・被災地支援に取り組む中で、災害弱者へのケアについても取り組んでいます。

また先日、党の勉強会で、医療的ケアが必要な児童支援についての部でシンポジストを務めさせて頂く機会がありました。

本日も、障がいのあるお子さんが通われている「放課後等デイサービス」が今年度からの政府の診療報酬判定変更によってデイサービス事業所が経営悪化し、
「子どもたちの実態を見ずに軽度判定」など現場から批判が殺到している点について
朝日新聞にも報道がありますが、
こうした現場と制度のギャップを埋めるのが政治の役割でもあると思います。

また、昨日は
やまゆり園事件から2年の報道もあり、
月刊誌での自民党の杉田水脈議員『LGBTには生産性がない』との発言にも多くの意見が
あります。

「生産性」で人を測るなら、そのモノサシから外れた人は社会に不必要となり、
それは憲法上の生存権すら否定しかねず、
我々野党が一貫して主張してきた、
最近では安倍首相も言及をするに至っている
「共生社会」とは対極をなす社会となってしまいます。

私は大学で心理学を専攻していて、当時さまざまな障がいをもつ児童支援のボランティアに参加していて、いつも感じていたのは、
ノーマライゼーション(障がいの有無によらず、共生しあえる社会の実現)に携わりたいということでした。

立法府や行政府の仕事に携わる我々は、ノーマライゼーションに最も敏感な立場であるべきと思います。
そして、ノーマライゼーションの理念は、
たまゆり事件加害者の言動や杉田議員発言とはまったく対極にある理念であり、
立法府にある者は、党派を問わず、この「生産性発言」を看過することは、発言に同意することになりかねず、
きちんと声をあげていくべきだと思います。
生産性 LGBT 医療的ケア 放課後等デイサービス 共生社会 ノーマラーぜーション


2018/07/26

【柚木みちよし事務所より】▼倉敷市ホームページ→倉敷市役所からのお知らせ(手続きライフライン状況一覧)2018年07月26日 15時00分

【柚木みちよし事務所より】
▼倉敷市ホームページ→倉敷市役所からのお知らせ
(手続きライフライン状況一覧)2018年07月26日 15時00分
り災証明やライフラインなどの様々な情報をまとめています。
※毎日更新しますので、随時ご覧ください。
※このお知らせを見ることができない方や地域の方にもお知らせください。
※この一覧表は、避難所への掲示や広報車等による配布も行っています。
※内容は随時変更になる可能性がありますことをご理解ください。

41~50件(全356件)